よくある質問について

 

Q、少人数でさみしくありませんか?

A、少人数だからこそ、一人一人の子ども達に目を向け細かく関わって行きます。それは、子どもと先生の関係だけではなく、お友達との関係も同じです。

そのため、お友達同士の絆が深まって行きます。また、異年齢の縦割りクラスなので、年上のお友達が年下のお友達のお世話を自主的に行う姿も多々見られます。ひとりっ子でも、まるでたくさんの兄弟ができたみたいになりますよ。

 

Q、制服はありますか?

A、制服はありません。しかし、指定のエプロンを着用して登降園して頂いております。

その他、指定のリュック、体操服などもありますが、入園時に購入して頂ければ、卒園まで使用出来ます。

 

Q、おむつをしているのですが入園は無理ですか?

A、入園時に、年少クラスや2歳児クラスにおむつをしてるお子様は数名いらっしゃいます。

もちろん入園前までに排泄が出来るように準備をして頂きたいと思いますが、おむつが取れないとやひろ学園に通えないというものではありません。

お子様の成長の発達はそれぞれです。そのお子様に合わせて見守って行きましょう。

入園後、園とご家庭との連携をとりながら、トイレで排泄できるように、協力してすすめていきますのでご安心ください。入園するとお友達のトイレへ

 行く姿を見て、自分もやってみようという気持ちになるお子様もいらっしゃいます。また、活動の区切りにはトイレへ行くように促していますので、

いつの間にかいけるようになっているということもあります。

 

Q、園バスはありますか?

A、園バスはありません。やひろ学園に直接送迎をしていただいております。直接お会いして,お顔を見て、その日のことをお話させて頂いたり、お子様の成長の様子やお母様方の悩みなどをうかがったりしております。

 

Q、給食はありますか?

A、給食はありません。幼児期は、感覚が磨かれるときです。感覚の1つでもある味覚、お母様の味を覚える時ですので、お母様の手作りのお弁当を持参して頂いております。園では、お母様のほっとする日としまして、会食という日を設けております。会食は、年長・年中組さんがお料理をします。

皆で同じものを頂くということや、年上のお友達が作ってくれるということで、絆が深まります。

また、自分で切ったお野菜などが入っていると、自分から苦手なものがあっても、少しずつ食べていて、結果克服しています。

 

Q、先生の人数は?

A、常に保育に関わっている保育担任は3名います。その他に、理事長先生、園長先生、事務の先生がいます。

 体育、水泳、環境学習など専門の講師の先生もいらっしゃいます。生花造形や茶の湯は、やひろ学園の先生が指導しています。

 

Q、延長保育はありますか?

A、あります。延長保育のことをやひろ学園では、お預かり保育と言っています。

時間は早朝は8:30~ 降園後は16:00まで。しかし、個別に対応していますので、ご相談があれば時間に関しましては変更可です。

※お預かり保育の費用は1時間単位です。

 

Q、募集人数や在籍数は?

A、年度によって異なります。やひろ学園へお問い合わせください。

 

Q、入園に際してかかる費用等について

A、年度によって異なります。やひろ学園へお問い合わせください。